NHK大河ドラマ 2011 江~姫たちの戦国~の第27回のあらすじ > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

NHK大河ドラマ 2011 江~姫たちの戦国~の第27回のあらすじ

View142

본문

NHK大河ドラマ 2011 江~姫たちの戦国~の第27回のあらすじ
タイトル「秀勝の遺言」


江(上野樹里)は初めての子・完を産むも、
夫・秀勝(AKIRA)を失った悲しみから抜け出せず、
わが子を抱くことすらできないでいた。



一方、江戸では秀忠(向井理)が
秀吉(岸谷五朗)の蛮行をあざ笑っていたが、
秀勝死去の知らせに、いつになく神妙な表情を浮かべる。
 


年が改まり、初(水川あさみ)が江のもとを訪れる。



初は、江を立ち直らせようと奮闘するが…。


◆見所

心に効く特効薬でもあった亡き夫の言葉

夫・秀勝を失い、悲しみに暮れる江。
初や龍子が必死に励ますも、心には届かず。
ガラシャも力強い言葉を贈りますが、それも効かず。
そんなときに、秀勝の遺言が届き…。


秀吉の子・捨の誕生

秀吉がいとおしく見つめるその先には、
淀との間に生まれた子・拾が! 
再びの息子誕生に喜ぶ秀吉の目には、
何かをたくらむ怪しげな輝きもあり…。


◆今後の展開

北条氏との同盟関係を破棄して小田原攻めの先陣を務め、
豊臣秀吉の天下統一に大きく貢献した徳川家康。
天正18年(1590)7月13日、その論功行賞において秀吉から発表された辞令は、
徳川家を揺るがす衝撃的な内容。
北条氏の遺領である関東約250万石への転封。

【送料無料】家系図で読みとく戦国名将物語

【送料無料】家系図で読みとく戦国名将物語
価格:1,470円(税込、送料別)



石高はなんと、いきなり約100万石も加増。
それまでの所領である駿河・遠江・三河・甲斐・信濃に加え、
北条氏の遺領のうち駿河と地続きの伊豆約7万石がもらえれば良いと
考えていた家康の予想をはるかに上回る、秀吉得意の(?)サプライズ人事。


家康にとって素直に喜べるものではなく、
先祖伝来の領地・三河を手放すだけではなく、
政治の中心である京・大坂から離れ、
さらに領地の再開発が必須など、問題が山積。


家康を恐れる秀吉が、その力をそぐために実施する
左遷人事であることは明らか。
当然、家臣たちからは「転封反対」の声も上がる。


苦労人であり、先見性もあった家康は、これを承諾。
家臣を関東に派遣して周到な事前調査を実施すると、
その将来性を見極め、北条氏の本拠・小田原城の支城として
砦(とりで)がある程度だった江戸を拠点とすることを決定。


腹心の板倉勝重を江戸の町奉行に任じて
本格的な町づくりに着手するとともに、新しい城の築城を始める。


文禄元年(1592)、秀吉が無謀な朝鮮侵攻を開始。
家康は、主力を率いて前線基地である肥後の名護屋城に滞陣。


この間、江戸の留守を守り、町づくり、
城づくりの工事を督励したのは三男・秀忠。


注目は翌文禄2年(1593)正月の年始の風景。
正月には城へ登城し、主君・家康に年始のあいさつをするのが
家臣たちの慣例。
家康は名護屋城に滞陣しており不在。
このとき家臣たちの年始のあいさつを受けたのは、秀忠。


家康から「秀忠を跡継ぎにする」と公言されていたわけではないが、
家康と軍事行動をともにし、さらに秀吉にも目をかけられているという事実が、
家臣たちが“他の兄弟たちとは違う”と見始める結果になったと推測。


文禄2年12月、家康が重臣のひとり・大久保忠隣を秀忠付きとしていること。
大久保忠隣は単に武功派の代表格というだけではなく、
信州経営にも手腕を発揮した文武兼備の武将。
家康が期待を寄せる武将のひとり。
この段階で秀忠に忠隣を付けたということは、家康が秀忠を跡継ぎに決め、
「帝王学」教育を開始したことを物語るのではないかと考えられます。


ビジュアル 戦国1000人 ―応仁の乱から大坂城炎上まで乱世のドラマを読む
ビジュアル 戦国1000人 ―応仁の乱から大坂城炎上まで乱世のドラマを読む
小和田 哲男(おわだ てつお)

関連商品
ビジュアル 幕末1000人
ビジュアル版 日本史1000人 下巻 -関ケ原の戦いから太平洋戦争の終結まで
ビジュアル版 日本史1000人 上巻 -古代国家の誕生から秀吉の天下統一まで
ビジュアル近代日本の1000人
ビジュアル 日本史ヒロイン1000人 ― 神話時代から現代まで、女性たちの歴史ドラマ ―
by G-Tools


c?ro=1&act=rss&output=no&id=3322548&name

Comments

No comments.


Statistics

Today
110
Yesterday
338
Max
706
Total
280,038
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top