『ボスを守れ』ジェジュン、ドラマデビュー合格点! > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

『ボスを守れ』ジェジュン、ドラマデビュー合格点!

View113

본문

韓国記事より。

初めての部屋(初放送?)"ボスを守れ"JYJキム・ジェジュン、ドラマデビュー、演技の合格点"好評"
[ニュースエン=ユ・ギョンサン記者] 2011年08月04日(木)

JYJ キム・ジェジュンが財閥男チャ・ムウォンを演じている。
8月3日に放送されたSBS新水木ドラマ" ボスを守れ "(脚本グォン・ギヨウン/演出ソン・ジョンヒョン)1回ではチャ・ジホン(チソン)のいとこでライバル、チャ・ムウォンの姿で現われた。

チャ・ムウォンは、対人恐怖症のチャ・ジホンより能力のある人物として描かれている。
初登場から、発表の言葉に詰まったチャ・ジホンに代わって発表を終えた。

ドタバタのチャ・ジホンとは異なり、説得力と信頼感があり、能力のあるキャラクターだ。
チャ・ムウォンは、またノ・ウンソル(チェガンヒの役)の足長おじさんの役割をした。

チャ・ジホンの秘書を探していた面接で、チャ・ムウォンに印象的な発言をしたノ・ウンソルを採った。
ノ・ウンソルが"なぜ私を採ったのか"と尋ねると、チャ・ムウォンは"ノ・ウンソルのボス、チャ・ジホンは普通の人が耐えられるのに容易ではない人だ"と答えた。

自分の秘書には"切迫したチャ・ジホンではなく、自分を選んでくれたチャ・ムウォンに忠誠度が大きい。また、可愛くないのか"と本音を打ち明けて心積もりを明らかにして今後の展開に期待感を集めた。

キム・ジェジュンは冷静で物静かながらも鋭くウィットあるチャ・ムウォン役を無理なくこなした。
一般的にアイドル出身の演技者たちの問題とされる発音や発声においても、比較的無難だという評価を受けた。

視聴者は放送後、関連掲示板を通じて"キム・ジェジュンの演技が思ったより自然だ""チソンの相手役といって心配したが、拒否感なしにうまく溶け込む""キム・ジェジュンの演技を、今後より一層期待する"などの反応を見せた。
一方、キム・ジェジュンは2010年のフジTVドラマ"素直になれなくて"で、日本で先にドラマ申告式を行った。
記事はコチラ


もう一つ。

パク・ユチョンに続き、ジェジュンまで"JYJは、本部長の演技専門家?"
[TVデイリー=キム・ジンギョン記者]2011年08月04日(木)

グループJYJには財閥本部長の役割がぴったりだ。
去る3日初放送されたSBS "ボスを守れ "で大企業の本部長役を演じたキム・ジェジュンが正常に国内ドラマ申告式を終えた。

"ボスを守れ"の中のキム・ジェジュンの役割は、DNグループの経営戦略2チーム長兼ゼネラルマネージャーだ。
キム・ジェジュンは、DNグループ会長の息子チャ・ジホン(チソン)と対決を繰り広げるジホンのいとこチャ・ムウォン役を引き受けた。

チャ・ムウォンは思考が停止したジホン(チソン)の代わりに、彼のチームまで専門に担当するほど有能なうえ、魅力的な外観に、いつでもどこでもジェントルさを失わないため、"財界のプリンス"と呼ばれる人物だ。

去る2007年のハン・ヒョジュと一緒に出演した映画"天国への郵便配達人"、昨年日本で放映されたフジTVのドラマ"素直になれなくて"で演技を披露したしたことがあるが、キム・ジェジュンの国内ドラマ出演は今回が初めてだ。

国内初の主役を演じたドラマでチソン、チェ・ガンヒなどと呼吸を合わせたキム・ジェジュンにネチズンたちは"目つき演技が逸品だ"、"本当の財閥2世だ"という好評を得た。

キム・ジェジュンに先立ち、ユチョンもまた、最近終映されたMBCドラマ " ミス・リプリー "で、有名なリゾートモンドグループの後継者、ソン・ユヒョン本部長の役を引き受けて演技した。
JYJのメンバーたちの相次ぐ財閥グループ本部長としてのキャスティングに、ネチズンたちは"本部長専門演技者たち"、"キム・ジュンスも本部長の役を一度しなければならないのではないか"などの反応を見せた。
記事はコチラ

ジュンスの本部長…見たいような、見たくないような(笑)



Comments

No comments.


Statistics

Today
99
Yesterday
338
Max
706
Total
280,027
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top