大河ドラマ 2011 江~姫たちの戦国~の第30回のあらすじ「愛しき人よ」 > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

大河ドラマ 2011 江~姫たちの戦国~の第30回のあらすじ「愛しき人よ」

View119

본문

大河ドラマ 2011 江~姫たちの戦国~の第30回のあらすじ「愛しき人よ」


江(上野樹里)は徳川家に嫁いだものの、
秀忠(向井理)との関係は最悪。


前夫・秀勝(AKIRA)の遺品や娘との思い出の品を眺めては、
嘆き悲しむ日々を送っていた。
 

そんな2人の状況を知らず、
嫡男を期待する家康(北大路欣也)に対し、
平然と「励んでおります」と答える秀忠。


その姿に、江はあぜんとする。
そんな折、秀吉(岸谷五朗)が病に伏せっているとの知らせが届き…。



◆見所

前夫・秀勝の形見を愛おしく見つめる江。
それを目撃してしまった秀忠は、なんともいえない気持ちに。
そんな2人を心配する正信が、秀忠に恋のアドバイス?!
【送料無料】徳川秀忠と妻お江

【送料無料】徳川秀忠と妻お江
価格:720円(税込、送料別)


江と秀忠、2人が暮らす屋敷で火事が発生。
煙に巻かれ、意識もうろうとなる江。
そこに駆けつけたのは…!



◆江と秀忠の関係

文禄4年(1595)9月17日、当時23歳だった江は天下人・豊臣秀吉の命により、
6歳年下の青年武将・徳川秀忠と結婚。
江にとっては3度目、一方、秀忠は初めての結婚。


拾の誕生後、最愛の息子のため、イクメンではなくモンスターペアレントと化した秀吉。
邪魔な存在となった甥・秀次を死に追いやると、
次なる標的を諸大名の筆頭・徳川家に。
ライバル・家康との関係は、後妻として嫁がせた妹・旭の死により疎遠ともいえる状態。
人たらしの天才・秀吉が講じた一手が、家康の長男格である三男・秀忠と、
秀勝の死後、秀吉のもとに戻っていた江との結婚へ。


秀忠がのちに徳川幕府二代将軍となるため、

「何で秀忠が2度も結婚歴があり、6歳年上の女性と結婚させられなければならなかったのか。もっとふさわしい女性がいたのではないか」

豊臣家と徳川家の力の差は歴然。
断れる状況ではなかった。


江は豊臣家の養女として嫁いでいるため、
秀忠は初めから江に対し、頭が上がらない状況だった!?

【送料無料】お江の真実

【送料無料】お江の真実
価格:680円(税込、送料別)




c?ro=1&act=rss&output=no&id=3322548&name

Comments

No comments.


Statistics

Today
57
Yesterday
277
Max
706
Total
298,569
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top