ソウルでしてみたいドラマのような妄想韓流ストーリー > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

ソウルでしてみたいドラマのような妄想韓流ストーリー

View140

본문

ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■/>


ソウルの旅ストーリー提案に参加中です。

3泊4日の韓流ツアーを考えてみました。
http://www.visitseoul.net/jp/community/competition.do?_method=list&m=0003001008009&p=08


★私の記事が選ばれた場合、「いいね」ボタンを押してくださった方にもプレゼントがもらえるそうです★

ツアー内容にご賛同いただけましたら、「いいね!」お願いします^^



韓国ドラマは途中で終了したものもあれば、感情移入して、“おいおいと泣きながら”主人公になりきったものまで、ここ数年間で何作も見てきました。

ドラマに出てくる場所を見て 「ここだ!」と当てるのも楽しみのひとつになっています。

ソウルの旅ストーリーを提案するため、恥ずかしながらも、書いてみます。



■それでは妄想旅行スタート■


初日

▼ソウルタワーへ行き、愛の鍵広場へ…

▼食事はソルロンタン。華麗なる遺産のロケ地です。

▼その後は、ホテルのロケ地へ…シェラトンでホテリアーの観光ツアー、Wホテルでは最新ドラマ、「私に嘘をついてみて」

▼チョンダムドンのバーで芸能人と飲酒



ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■


秋のソウル。

私はカメラを持って出かけます。

目的地は、まだ決まっていない"放浪の旅"です。



ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■


成田空港から飛行機に乗り込みます。

ビジネスクラスの席について、アイマスクをつけて出発を待っていました。

うとうと…としてきた瞬間

「いたっ!」

誰かが私の足を踏みます。


アイマスクを外してみてみると…そこにいたのは、ジフン?

そう、明日に向かってハイキックのジフン役のチェ・ダニエルだったのです


私の口は開きっぱなしです。

飛行機の中では眠るつもりでしたが、ずっと彼を見続けました。



「なんですか?」と日本語で言われました。

そう、彼は日本語も話せるのです。(すごい都合のよい話)

「えっ(ぽっっと真っ赤に染まる頬)あ、あなたが私の足を踏んだから骨折しました」と思わず嘘を…

この私の嘘から、ジフンと私の4日間がはじまったのでした…




足が痛いので、私の旅行中はジフンが案内してくれることになりました。

「行ってみたい場所を言ってください。ヌナ」

「まずは、ソウルタワー!」



ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■




韓国ドラマの定番なのが、「南山ソウルタワー」斜面をゆくケーブルカーや展望台、愛の鍵スポットは韓国ドラマを見ている誰もが見たことがあるのではないでしょうか?

Nソウルタワーが登場した韓国ドラマをあげればきりがないほどです。

「明日に向かってハイキック」「花より男子」など、ほとんどのドラマの重要なシーンの切り札になっているのが、ソウルタワーなのです。

私は、南山ソウルタワーに行ったことはあれど、“高所恐怖症”のため、展望台にのぼったことがないのです…



ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■




今回は、克服してソウル市内をみまわしたいと思います。

山の中にあるタワーということで、ミョンドンから距離があるのかと思えば、山の側面から出ているエレベーターに乗れば、目の前がケーブルカー乗り場です。

あっという間にいけますので、あわただしい日程でも行けるのがうれしいですね。






ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■




食事は、「神仙ソルロンタン」です。

『華麗なる遺産』のロケ地として使われたシンソンソルロンタンは、チェーン店ながら、おいしいソルロンタンが食べられます。

日本の皆さんにも人気でミョンドンのお店はいつも満席。

キムチがおいしいと評判のお店です。

『華麗なる遺産』のパネルが目印です。


ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■








ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■

やってきたのは、シェラトンウォーカーヒルホテル。

ホテリアーや春のワルツなどのドラマ撮影で利用され、ホテル独自のロケ地ツアーをしている場所です。

お隣のWホテルは、最新ドラマ「私に嘘をついてみて」のロケ地でした。

カン・ジファンさんとユン・ウネちゃんがCM撮影をしていました。

韓国のドラマは成功するとキャストのまま、CMになったりしますね。

きっとこのドラマも成功だったのでしょう^^



ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■    ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■

「私に嘘をついてみて」は

先月、放送終了したばかりのドラマで、ホテルの外観や内部、ロビーなどが利用されたようです。
カンジファンさんやユンウネちゃんのドラマなのでとてもスタイリッシュです。



ホテルの見学が終了したら、ドラマ『太王四神記』のロケ地へ…

時代劇の中でも短い太王四神記は、時代劇初心者さんにもおすすめです^^

ウォーカーヒルからは、タクシーで5分ほどで到着します。

高句麗時代村へ到着しました。


ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■


ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■



坂を下りて、ホテルに戻ります。

ホテル内でおいしい牛肉を食べることにしました。

ウォーカーヒルの焼肉店、明月館

最近、食べれなかったユッケとおいしいカルビタンに舌鼓!





漢江をみつめながら、江南に行くことにしました。

ここからは、ジフンが案内してくれます。

清潭洞。

韓国のスターが集まる場所だそうです。


振り向くと、見たことのある顔ぶれが、ジフンと親しそうに話しています。

「きゃー芸能人!」

そんな気持ちを抑えて、席につきます。

お友達とは、製パン王 キムタックでも人気になった、ユン・シユンくん。

ジフンとは同じ歳で、「明日に向かってハイキック」のドラマで仲良くなったようです。

とてもお肌がきれいで、素敵なシユン君です。


ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■




ここで今日の日程は終了。

翌日のお昼にホテルに迎えに来てもらうことにしました。



ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■

私はパラダイスカジノで思う存分遊んで…おやすみなさーい!





二日目


▼漢江 遊覧船

▼ロッテワールド

▼トゥクソム遊園

▼漢江フローティングアイランド

▼弘大 クラブ


朝、ビュッフェの朝食を食べると、ジフンが迎えに来ました。

「行きたいところは?」と聞かれ、すかさず漢江と答えました。

今日は、朝から晩まで漢江を満喫したい!

まずは、遊覧船に乗って漢江に行くことにしました。

はじめての遊覧船は、ソウルの街をゆっくりと見渡すことができ、最高!


蚕室で遊覧船を降り、ロッテワールドへ…

はじめてのロッテワールドにはしゃぎます。

韓国ドラマもよく見かけるスケート場で、一緒にスケートをしてきました。




おしゃれなオブジェのある、トゥクソム遊園で漢江を散歩します

夕食は韓国の人気料理 純豆腐

私は少しかわった、コンビジというおからスープを注文しました




ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■


近くの盤浦公園まで、虹の橋を見に行くことにしました。

最近、新しいランドマークとしてオープンした”漢江フローティングアイランド”

橋から出る虹色の噴水を見ながら、夜景を楽しみます。

あっという間に時間がすぎ、夜も更けてきました



ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■



ソウルの夜と言えば、ダンス!

クラブへ行くべし!


ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■




最終日




▼ナクチチョンゴルの昼食

▼城北洞 「明日に向かってハイキック」ロケ地見学

▼平倉洞見学





お昼は、ナクチチョンゴルを食べました。

私の大好きな料理です。



ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■


絶対に行ってみたいスポットが、「城北洞」

私が、大好きだった『明日にむかってハイキック』

主人公たちの暮らす豪邸があります城北洞は、韓国の中でも“富者”と呼ばれるお金持ちの暮らすエリアなのだそうです。

個人宅ですので、中に入ったり写真を撮ることはできませんが、“富者”気分を感じにいきたいと思います




城北洞のこの家を希望した瞬間

ジフンは気づきました。


ジフン:「まさか、僕を知っていて…だましたのか!」

ゆりん:「だましてごめんなさい」

そんな人だとは思わなかった。

ジフンは私を残して去っていきます。



ひとりで泣きながら平倉洞を歩くゆりん。

悲しい結末になってしまいましたが、夢のような一日を過ごせた私は、彼との思い出を胸に生きていくのでした。


(・・・・実は空港でジフンが待っていた。とか、そこまでずうずうしく妄想はできませんでした)




まだまだ、行きたい場所がたくさん!

ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■ ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■ ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■ ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■ ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■ ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■ ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■ ゆりんの韓国と私♪ソウル旅行と韓国旅行ブログ■Travel Diary in Korea■







Comments

No comments.


Statistics

Today
454
Yesterday
597
Max
706
Total
298,111
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top