ユチョン「ソウルドラマアワード2011」記者会見に出席 > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

ユチョン「ソウルドラマアワード2011」記者会見に出席

View242

본문

今日29日、ソウルプレスセンターで行われた「ソウルドラマアワード2011」記者会見に映画監督イム・グォンテク氏と、ネチズン人気賞を獲得したユチョンが出席しました。

イム・グォンテク監督は『将軍の息子 』『春香伝』『酔画仙』など多くの作品で有名な韓国映画界を代表する巨匠で、今回、審査委員長を務めるそうです。

Innolifeに記者会見のユチョンの写真とレポートが出ています。
一部抜粋します。

<「ソウルドラマアワーズ2011」のネチズン人気賞受賞者に選ばれたグループJYJのパク・ユチョンは、「大きな賞を受賞することができてとてもうれしく、特別にアジア全域で行われた人気投票なだけに、さらに意味深く、それだけ肩の荷が重い」と明らかにした。パク・ユチョンは『成均館スキャンダル』で韓国を越えた熱い愛を受けた。

彼は自らの人気の秘訣に“言語”を挙げた。彼は「日本で5年間活動して、大変なことも多かった」としながらも、「言語の壁を越えると、成せる部分が多かった」と告白した。引き続き彼は「すべての国の言語を学ぶことはできないが、努力する部分を美しく見てくれたようだ」と笑った。彼は自らが考える「韓流ライバル」に同じグループのキム・ジェジュン(現在SBS水木ドラマ『ボスを守れ』で本部長役で出演中)を挙げたが、「明日ドラマの撮影現場に行くことにした」とし、「キム・ジェジュンは撮影現場で警戒すべき人物」として笑いを誘った。

最後に彼は全世界的に吹いている「韓流熱風」について、「大韓民国のコンテンツが多くの愛を受けるためには、演技者とスタッフが力を集結してより良い作品を作り出さなければならない」とし、「他国の文化を理解する努力も大きな恩返しだと考える」と説明した。>

ユチョン、立派な挨拶です。
そして、ライバルにジェジュンをあげるなんてグッジョブ!!
記事はコチラ

InnolifeTVに記者会見動画があがっていました。

扁桃腺が腫れているというユチョン、心配ですね。
明日は『ボスを守れ』のジェジュンに陣中見舞でしょうか?
みんなに知られちゃいましたね(^^;)
InnolifeTVはコチラコチラ

YouTubeにも。
SDA 20110829 Yuchun (日本語字幕)


Comments

No comments.


Statistics

Today
47
Yesterday
389
Max
706
Total
326,461
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top