韓国ドラマ『風の国』10話 あらすじ 別れと旅立ち 송일국, 바람의나라    > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

韓国ドラマ『風の国』10話 あらすじ 別れと旅立ち 송일국, 바람의나라   

View181

본문

『風の国』第10話 あらすじ、感想と雑記 ~別れと旅立ち~

12/7 (水) 21:00 ~ 22:10 (70分) エンタメ〜テレHD☆シネドラバラエティ
 ヨンを扶余から脱出させねば
第9話より続き
トジンを待つムヒュルたち

 
あらすじ
ムヒュルら黒影(フギョン)がじきじきに王宮に呼び出され、テソ王に刺客を送った反逆者を殺せとムヒュルが命じられた相手は、なんとヨンの父タクロクであった。信じられないトジンは、事実を確かめようとテソに会いに行く。だが偽の物証を見せられ、命令に従わざるを得ない状況に。一方、謀反の疑いを掛けられていると知ったタクロクは、娘のヨンだけでもなんとか逃がそうと、急用を装わせ使いに出るよう指示する。ヨンの救出をムヒュルに託し、トジンは複雑な気持ちでタクロク暗殺に向かう。
タクロクは全て解した上で死を覚悟し、トジンにもヨンにも「王と扶余を恨んではならぬ」「ヨンを頼む」と言い残し、トジンの刃を受け入れるのだった。泣く泣く王命を果たしたものの、黒幕をあばきタクロクの復讐を心に誓うトジン。
そんな中、ヨンはムヒュルの救出で扶余を無事逃げのびてゆくのだった。
暗殺が遂行され、黒影訓練所に戻ったムヒュルら黒影(フギョン)に、それぞれ新たな任務が課せられる。 トジンは密偵として一年の間新国へ、ムヒュルとマロには憎き仇であるユリ王の暗殺に。
別れを惜しむらく、トジンは長年訓練所で学びとった戦術と武器マニュアルをムヒュルに贈り、ムヒュルもまた大切な、両親のただひとつの形見であるペンダントを「兄弟だからお前にやる」と手渡すのであった。



10話ぷちギャラリー (今日はサービスサイズでちょっと大きめ *^ω^*)  

怪しげなサグ
怪しげなサグ・チェブジョイ

今生の別れ
今生のわかれと知らず

父の涙
父の涙

トジンの涙
トジンの涙

ヨンの涙
ヨンの涙

タクロクの亡骸の前で


アガシを救わないと


アガシはやく逃げて(小)
よいこらしょっと

いけ!(小)
行けっ

心配2(中)
・・・。

わかれと旅立ち
トジンのクラスノート(中)

唯一の親の形見
おまえは兄弟だから

ムヒュルの笑顔
友情炸裂のふたり

友情を確かめ合うトジン(中)




続きを読むをクリック▼クリックで開閉

Comments

No comments.


Statistics

Today
215
Yesterday
389
Max
706
Total
329,479
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top