NHK大河ドラマ、歴代のテーマ曲を網羅した「全曲集」発売決定 > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

NHK大河ドラマ、歴代のテーマ曲を網羅した「全曲集」発売決定

View304

본문

NHK大河ドラマ、歴代のテーマ曲を網羅した「全曲集」発売決定ic_note.gif


2011年1月から放送予定の「江~姫たちの戦国~」で50作品目を迎えるNHK大河ドラマの歴代49のテーマ曲を網羅した『決定版:大河ドラマ 全曲集』が、1月12日(火)に発売される。

?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten
決定版 大河ドラマ全曲集(2CD)

1963年第1回の『花の生涯』から2010年『龍馬伝』テーマ曲まで、全49曲を収録した本作は、永きに渡って愛され続ける大河ドラマの歴史を音楽を通して辿ったメモリアル・アルバムとなっている
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101128-00000002-lisn-musi

収録された曲目は以下の通り。


■『決定版 大河ドラマ 全曲集』
2011年1月12日発売
TOCT-27032~3 /2枚組 4,200円(税込)
[収録予定曲]
1. 花の生涯 (1963年 富田勲)
2. 赤穂浪士 (1964年 芥川也寸志)
3. 太閤記 (1965年 入野義朗)
4. 源義経 (1966年 武満徹)
5. 三姉妹 (1967年 佐藤勝)
6. 竜馬がゆく (1968年間宮芳生)
7. 天と地と (1969年 冨田勲)
8. 樅ノ木は残った (1970年 依田光正)
9. 春の坂道1971年 三善晃)
10. 新・平家物語 (1972年 冨田勲)
11. 国盗り物語 (1973年 林光)
12. 勝海舟 (1974年 冨田勲)
13. 元禄太平記 (1975年 湯浅譲二)
14. 風と雲と虹と (1976年 山本直純)
15. 花神 (1977年 林光)
16. 黄金の日日1978年 池辺晋一郎)
17. 草燃える (1979年湯浅譲二)
18. 獅子の時代 (1980年 宇崎竜童)
19. おんな太閤記 (1981年 坂田晃一)
20. 峠の群像 (1982年 池辺晋一郎)
21. 徳川家康 (1983年 冨田勲)
22. 山河燃ゆ (1984年 林光)
23. 春の波涛 (1985年 佐藤勝)
24. いのち (1986年 坂田晃一)
25. 独眼竜政宗 (1987年 池辺晋一郎)
26. 武田信玄 (1988年 山本直純)
27. 春日局 (1989年 坂田晃一)
28. 翔ぶが如く (1990年 一柳慧)
29. 太平記 (1991年 三枝成彰)
30. 信長 (1992年 毛利蔵人)
31. 琉球の風 (1993年 長生淳)
32. 炎立つ (1993年 菅野由弘)
33. 花の乱 (1994年 三枝成彰)
34. 八代将軍吉宗 (1995年 池辺晋一郎)
35. 秀吉 (1996年 小六禮次郎)
36. 毛利元就 (1997年渡辺俊幸)
37. 徳川慶喜 (1998年湯浅譲二)
38. 元禄繚乱 (1999年池辺晋一郎)
39. 葵 徳川三代 (2000年 岩代太郎)
40. 北条時宗 (2001年栗山和樹)
41. 利家とまつ (2002年 渡辺俊幸)
42. 武蔵 (2003年 エンニオ・モリコーネ)
43. 新選組! (2004年 服部隆之)
44. 義経 (2005年 岩代太郎)
45. 功名が辻 (2006年 小六禮次郎)
46. 風林火山 (2007年 千住明)
47. 篤姫 (2008年 吉俣良)
48. 天地人 (2009年 大島ミチル)
49. 龍馬伝 (2010年 佐藤直紀)


決定版 大河ドラマ 全曲集の予約はこちらgifbanner?sid=2219441&pid=877212733&vcpt

c?ro=1&act=rss&output=no&id=3322548&name

Comments

No comments.


Statistics

Today
345
Yesterday
350
Max
706
Total
327,109
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top