韓国ドラマ「優しい男」6話、弘前ねぷたシーンまた出たね! > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

韓国ドラマ「優しい男」6話、弘前ねぷたシーンまた出たね!

View148

본문

まだ冒頭しか見てないのですが、青森またまた出ました。弘前ねぷたシーンの続きです。

エキストラとして間近で見た方は、ソン・ジュンギとムン・チェウォンのあのシーンだ!と思い出すんではないでしょうか?

天狗お面の例の彼も、ここで出ましたね!


それから、これを機会に、弘前ねぷたというものを初めて見る方もいらっしゃったと思います。

【ここで紹介】
津軽の夏を彩る「弘前ねぷた祭り」は、毎年8月1日~7日に開催される夏祭りです。

三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台の勇壮華麗なねぷたが、城下町弘前を練り歩きます。

由来は諸説ありますが、忙しい夏の農作業の妨げとなる眠気や怠け心などを流す、「眠り流し」という農民行事から生まれ、またねぷたの語源も、この「眠り流し」から「ねむたながし」「ねむた」「ねぷた」と転訛したのではないかといわれています。ねぷたが初めて記録に登場したのは、享保7年(1722)の「御国日記」。五代藩主信寿公が「袮むた」を高覧したとあります。

昭和55年(1980)1月に重要無形民俗文化財に指定され、現在は、子どもねぷたや前燈籠など様々に趣向を凝らし、鏡絵(前)の雄姿と見送り(後)の幽玄さが対照的な「扇ねぷた」、伝統ある豪華絢爛な「組ねぷた」とともに、情緒ある笛や太鼓のねぷた囃子にのせて、市民らの手によって運行されています。

(以上、弘前コンベンション協会のHPから9割程引用しました)



(津軽藩ねぷた村では通年で常設展示をしています)
津軽藩ねぷた村HPへ


「優しい男」6話の視聴率は、16%だそうで、ここ数回は回を追う毎に上昇中です。

目指せ30%!!そして早期の日本放送開始!


byトド松っつぁん

Comments

No comments.


Statistics

Today
46
Yesterday
277
Max
706
Total
298,558
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top