ユチョン・ドラマ『会いたい』2次ティーザー公開で期待値↑ > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

ユチョン・ドラマ『会いたい』2次ティーザー公開で期待値↑

View307

본문

11月7日に初放送されるMBC新水木ドラマ『会いたい』の2番目の予告編が公開され、2人の子役の切ない演技がさらにドラマの期待値を上昇させています。

韓国記事より。

『会いたい』ヨ・ジング - キム・ソヒョン、予告編だけ見てもワクワク "切ない涙"
エックスポーツニュース 2012-10-25 17:53

『会いたい』2次ティーザー公開

▲会いたいⓒ予告編
[エックスポーツニュース=キム・ヒョンジョン記者]

キム・ソヒョン、ヨ・ジングが出演するドラマ『会いたい』の2番目の予告編が公開された。

来る11月初放送されるMBC新水木ドラマ『会いたい』の2番目の予告編には、ハン・ジョンウ(パク・ユチョン/ヨ・ジング)とイ・スヨン(ユン・ウネ/キム・ソヒョン)の最初の愛のときめきと胸が痛む傷を入れた話が描かれた。

予告編の中で幼いハン・ジョンウとイ・スヨンは制服姿で楽しいひとときを過ごしている。お互いを見つめて、はにかむほほ笑みを浮かべる姿が印象的だ。特に最後の場面では、イ・スヨンの名前を呼んで嗚咽するハン・ジョンウの姿が描かれて二人の主人公の胸がつぶれる最初の愛の物語が展開されることを予告した。

そうかと思えば"愛するには充分だったが…守るには不足した年齢…...十五"という字幕と一緒に「イ・スヨン...会いたい」と言うヨ・ジングの甘いナレーションが加わって、視聴者たちの感性を刺激している。

『会いたい』は十五で胸がときめいた初恋の記憶を、根こそぎ奪った苦い傷を胸に抱いて生きていく二人の男女のかくれんぼのような愛の物語を描いた正統メロドラマでパク・ユチョンとユン・ウネが主人公にキャスティングされた。

ヨ・ジングとキム・ソヒョンは、パク・ユチョンとユン・ウネの幼い時代を演技する。
『会いたい』は『あなた、笑って』、 『私の心が聞こえる』を執筆したムン・ヒジョン作家と『ありがとうございます』、『至高は生きられない』のイ・ジェドン監督が出会い、意気投合した作品である。
11月初めに放送予定。
元記事はコチラ
(翻訳機+意訳)

ヨ・ジングくんもキム・ソヒョンちゃんも演技力のある名子役。
子供から大人へのスムーズな転換が、ドラマの成否を分ける重要なポイントの一つと言われています。

ヨ・ジングくんからユチョンへ、どんな風にバトンタッチされるのか、今からとても楽しみです。

*動画リンク
121024 I Miss You preview Yeo JinGu Kim SoHyeon


Comments

No comments.


Statistics

Today
215
Yesterday
389
Max
706
Total
329,479
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top