CWのドラマ「ゴシップ・ガール」(Gossip Girl)の最終話はハッピー・エバー・アフター > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

CWのドラマ「ゴシップ・ガール」(Gossip Girl)の最終話はハッピー・エバー・アフター

View170

본문

b0007805_5461775.jpg
b0007805_55148.jpg2007年からケーブルTV局のThe CWで続いていた人気ドラマ「ゴシップ・ガール」(Gossip Girl)の最終シーズンとなるシーズン6が最終回を迎えました。ニューヨークの高級住宅街アッパー・イースト・サイド地区を舞台に、名門私立学校に通う高校生たちの恋愛群像劇は、そのファッションやキャラクター人気の高さを背景に、高校卒業後のストーリーへと発展してましたが、ついに完結!!! 

b0007805_5463542.jpg最終話では、セリーナやブレア他、このエリアに住む人気者たちの情報や事件などをブログ(gossipgirl.net)上で暴露し続けてきた謎の人物「ゴシップガール」の正体や動機も明らかに・・・。

その正体に街中の人々が驚くシーンがあるんですけど、ニューヨーク市長のブルームバーグさんがご本人役でご出演。しかも、「私は●●●がゴシップガールだと思ってたのに違ったよ・・・」というセリフつき(笑)。

近年、ニューヨーク市は、ニューヨークでの映画やテレビ番組の撮影&制作を大々的に支援中。「ゴシップ・ガール・デー」なんて日も開催してますので、その関係で出演オファーがあったのかも。市長がドラマに出演するくらい市をあげて支援してるってワケですね。あと、ブルームバーグさんの他にも、この最終話には特別ゲストが何人も出演しています。

それで肝心の最終回の内容ですが、過激な展開がかなり多かったドラマにしては、メイン・キャラクターのセリーナもブレアも微笑ましいハッピー・エンディングを無事に迎えまして、ファンはもちろんドラマ批評家からもなかなか良かったとの評判。確かにアメリカのドラマは、最終回に失敗するケースも多いので大成功と言ってよいと思います。制作者側の遊び心や出演者の楽しんでいる雰囲気も伝わってきますし。日本の「ゴシップ・ガール」ファンの皆さん、お楽しみに。

以下、最終話のスクリーン・ショットをご参考まで。
b0007805_5472351.jpg
舞台はニューヨークのアッパー・イースト・サイド
b0007805_933147.jpg
もともとは高校生たちの恋愛群像劇
b0007805_6115839.jpg
高校時代のセリーナとか・・・
b0007805_5474341.jpg
懐かしい回想シーンもあります
b0007805_5475375.jpg
ブレアはチャックと結婚して・・・
b0007805_551385.jpg
数年後のシーンに飛び、息子くんも登場
b0007805_5465643.jpg
ずっとゴシップガールのナレーションの声だけだった
女優クリスティン・ベルさん(ドラマ『HEROES』などに出演)も登場
b0007805_943912.jpg
しかも、女優レイチェル・ビルソンさん(ドラマ『The O.C.』のサマー役)と一緒
b0007805_634539.jpg
ブルームバーグ市長のご出演シーン〔ご参考〕
・www.cwtv.com/shows/gossip-girl:公式サイト、米国内からなら公式サイト上で最終回をフル・エピソード視聴できます
・www.gossipgirl-tv.jp:スーパー!ドラマTV(日本語)
・wwws.warnerbros.co.jp/gossipgirl:ワーナー・ホームビデオ(日本語)

b0007805_1137979.gifよくよく考えてみると、日本の方々はニューヨーク市長のブルームバーグさんのお顔を知らないでしょうから、ご本人が出演してるって気づかないかもしれませんね(ドラマ内では特に説明はありません)。なおブルームバーグさんは、貧しい家庭で育ちあのブルームバーグ社(Bloomberg L.P.)をゼロから創設した世界有数の資産家で、慈善活動家としても有名。だから市長の給料は税務処理のためのたった1ドルだけのボランティアで、史上初の市長3期目(3選禁止の法律を改正して当選)となってからも過去30年間のNY市長の中で最高の支持率を記録してる、間違いなく歴史に残るリーダーです。

※コメント欄にはログインが必要です。お手数をおかけしますが、ExciteホームでID登録しブログトップでブログを開設してからログインください。既に登録済みの方はそのままご利用頂けます。

「人気blogランキング」

Comments

No comments.


Statistics

Today
95
Yesterday
338
Max
706
Total
280,023
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top