NHK大河ドラマ 2011 江の第2回のあらすじ・ネタバレ「父の仇」 > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

NHK大河ドラマ 2011 江の第2回のあらすじ・ネタバレ「父の仇」

View222

본문

NHK大河ドラマ 2011 江の第2回のあらすじ・ネタバレ!!
タイトル「父の仇」


天正7年、春。

小谷城落城から数年後、市(鈴木保奈美)は茶々(宮沢りえ)、初(水川あさみ)、江(上野樹里)の3人の娘と共に、兄・信包(小林隆)が暮らす伊勢(現三重県)の上野城に身を寄せていた。



そんな中、市は兄・信長(豊川悦司)から、間もなく完成する安土城の天守を見に来るよう招きを受ける。



江は父・長政の死の経緯をまったく知らされておらず、天下人である伯父に会えると無邪気に喜んでいた。



安土城を訪れた市と3姉妹は、柴田勝家(大地康雄)や徳川家康(北大路欣也)ら諸将が居並ぶ中、信長と対面する。



その席に、中国地方を攻略中の秀吉(岸谷五朗)が現れる。
市の姿を見た秀吉は小谷落城の時のことを話してしまい、江は初めて信長が父の敵だと知る。



また、信長が長政の頭蓋骨を杯にしたという話も聞いた江はその夜、事の真偽を確かめるため信長に会いに行く。


日本の城 ―透視&断面イラスト日本の城 ―透視&断面イラスト
香川 元太郎(かがわ げんたろう) 西ヶ谷 恭弘(にしがや やすひろ) 西ヶ谷 恭弘

城のつくり方図典 図説 城造りのすべて―決定版 (歴史群像シリーズ) 意外と知らない! こんなにすごい「日本の城」 (じっぴコンパクト) 日本の城 (山川Mook 1) ビジュアル・ワイド 日本名城百選

by G-Tools


c?ro=1&act=rss&output=no&id=3322548&name

Comments

No comments.


Statistics

Today
218
Yesterday
402
Max
706
Total
329,884
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top