NHK大河ドラマ 「江~姫たちの戦国~」 第15回「猿の正体」の感想!! > 韓国ドラマ

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

韓国ドラマ

NHK大河ドラマ 「江~姫たちの戦国~」 第15回「猿の正体」の感想!!

View189

본문

NHK大河ドラマ 「江~姫たちの戦国~」 第15回「猿の正体」の感想!!


やはり佐治一成という漢はすばらしいですね。
これぞ武士!!
伊勢の信長の弟の城にいる時に語った
江との事と今想いを寄せていた気持ちを告白。


今週の一番の肝というか重要なシーンは
羽柴秀吉と養女となった江との2人きりでのシーン。

秀吉の正体

お互いの腹を割って話すまでの前振りが前半の
侍従世話役の女性を連れての秀吉の身辺調査。
また、コミカルな笑いを誘ったのが次女初が江に対して
生娘と知って喜ぶシーンは夫婦で笑ってしまいましたね。
何というかお姫様という位なのに俗物過ぎてね^^。


覚悟を決め突き進もうと宣言。
「後ろを振り向かず前を突き進むのみ」
「但し、やることはやる」という言葉。
結局秀吉は「人たらし」であるということ。
これは人心掌握術というべき素晴らしい技。

ワルのすごい人心掌握術 こうすれば、相手は勝手に「いい人」と思ってくれる!gifbanner?sid=2219441&pid=877935733&vcpt

そして第15回で泣いてしまったのが時間を割いて
放送された告白というか本音をぶつける?シーンですね。


これも秀吉の人たらしの戦略と言えばそれまでですが・・・。
大河ドラマでの解釈に「うん、うん」と頷き納得している私。


秀吉が今まで行った行為が全て主君織田信長にあり、
お館様とダブル江に恐怖し、江の存在が恐ろしいと感じている。
信長公の面影を一番に色濃く継いでいる江。
個人的に必ず信長が出てきて秀吉が畏れ慄くのは非常に面白い^^。


秀吉の正体とは?
「大ウソの中に真があるため心を動かされる」
ある意味カリスマ性と同じ意味合いかな。


紀行で紹介された大阪城には一度登った事がありますが、
一番驚いたのがものすごく近代化されたお城のビルディングという印象でした。


中に展示されているものは貴重な資料ですが
何より空調設備とエレベーターやお土産やに驚きました。
当時はもっと大きいという事なのでよっぽどの権力を誇示していたのだなと感じましたね。

楽天トラベル:大阪城天守閣(たびノート) c?ro=1&act=rss&output=no&id=3322548&name

Comments

No comments.


Statistics

Today
110
Yesterday
338
Max
706
Total
280,038
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top