SBS「人気歌謡」大トリは、少女時代でも2NE1でもなく東方神起(ユノ動画追加) > 動画

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

動画

SBS「人気歌謡」大トリは、少女時代でも2NE1でもなく東方神起(ユノ動画追加)

View592

본문

韓国記事より。

「人気歌謡」のエンディング舞台、少女時代でも2NE1でもなかった。東方神起が正解だった理由
[スポーツ朝鮮 イ・ジョンヒョク記者]2014-03-09 16:39

最終的には少女時代でも2NE1でもなかった。K-POPを代表するガールズグループの少女時代と2NE1が9日、SBS「人気歌謡」を通じて新しいアルバム発表後、初めて同じ舞台に立った。

少女時代は去る6日Mnet 「エムカウントダウン」を通じてミニアルバム「ミスターミスター(Mr.Mr.)」の放送活動を始め、2NE1は、正規2集「クラッシュ(Crush)」の発表以来、この日「人気歌謡」が初めてのカムバック放送。

カムバック前から両グループの自尊心対決を続けてきただけに、放送を通じて初めての正面対決が繰り広げらようとしたこの日の舞台に対する関心は、高温になるしかなかった。

少女時代はこの日、「バックハグ(Back Hug)」とタイトル曲「ミスターミスター」の舞台を構え、2NE1も「クラッシュ」とタイトル曲「カムバックホーム(Come Back Home)」を披露した。どちらのチームも2曲ずつ公平に時間を分けて持つようになったわけだ。

この日の放送の最大の関心は、果たして少女時代と2NE1でどちらがエンディング舞台に立つのかということだった。エンディングの舞台は、通常、最も人気のある歌手が立つというほど歌手たちの自尊心がかかった問題と考えられ、かなり敏感になるしかない。

特に少女時代と2NE1はK-POPを代表する企画会社のSMエンターテイメントとYGエンターテイメントの代表という点で、企画会社間の自尊心対決にまで照らされるしかない。実際に過去のアイドルグループは、エンディング舞台をライバル歌手が立つというニュースを聞いて、放送1日前になって突然出演できないとの通知をする事件まであった。

何よりも2NE1は、他のプログラムはすべてさておき「人気歌謡」を選んで初カムバック放送を行うだけに、エンディング舞台に対する欲まで働かせてみることができる状況であった。

こうした状況の「人気歌謡」の制作陣もこの日のエンディング舞台の主人公でかなり苦心をするしかなかった。そして、歌謡関係者たちの関心の中で、最終的に9日午前、プログラムの出演順について以下のキューシートが公開された。しかし、キューシートに書かれたエンディング舞台の主人公は、少女時代でも2NE1でもなかった。つい最近正規7集リパッケージアルバムを発表した東方神起がタイトル曲「スリスリ」を歌うことだった。

東方神起は少女時代と2NE1に比べて歌謡界の先輩であるだけに、両方の企画会社の立場でも「人気歌謡」側の決定にプライドは保ったとすることができる。エンディングの舞台は、他の歌手が立ったとしても少女時代と2NE1の出演順の問題が残る。

歌謡界の通念上、最初に立つ側よりも後に立つほうが人気があると見るほどに譲れない問題だ。キューシートには2NE1が先にカムバック舞台を立ち、続いて少女時代がバトンを受け継いで新曲の舞台を披露することになっていた。

この順序もやはり去る2007年「また巡り逢えた世界」でデビューした少女時代が、2009年「Lollipop」でデビューした2NE1よりも先輩であるだけに、それだけ多くの待遇を受けたとすることができる。「人気歌謡」制作陣の意思決定に歌謡関係者たちは「非常に厳しい決断を下したようだ。しかし、両方の所属事務所で納得するしかない基準である、デビューの年を前に出したという点で優れた判断だったと思う」と納得する雰囲気だ。

一応峠は越えた。しかし、より大きな問題は、これからということができる。少女時代と2NE1の放送対決は今始まっただけに、今後行われる各種歌謡プログラムでは、果たして誰がもっと後の段階に立つようになってエンディング舞台を占めるようになるか見守ることになる。一方、少女時代はこの日、「ミスターミスター」で1位を占めた。カムバックと同時に頂上に上がった少女時代は「あまりにも久しぶりに1位になって嬉しい」とし「今日メンバー、テヨンの誕生日で、さらに意味のあるものだ」と所感を伝えた。
元記事はコチラ
(翻訳機+意訳)

*関連記事
<コラム>「少女時代」と「2NE1」、“大トリ”はどっち?(WOW!Korea)

*東方神起関連記事
東方神起、オリコンチャート4日間1位をキープ!20万枚を超える売上げを記録(Kstyle)
東方神起「10年間変わらず愛されていることに感激…後輩の模範になりたい」(Kstyle)

*動画リンク
140308ショー!音楽中心東方神起TVXQ! - スリスリ(Spellbound)

*追加
東方神起ユンホ(ユノ)「もっと多くの人に僕の愛が伝わるように!」(イノライフTV)
“飢餓対策広報大使委嘱式”序幕付動画





 



Comments

No comments.


Statistics

Today
173
Yesterday
324
Max
706
Total
269,533
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top