2012年世界生計費調査で東京が1位、ニューヨークは33位 > Tokyo

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

Tokyo

2012年世界生計費調査で東京が1位、ニューヨークは33位

View75

본문

b0007805_22371875.jpg
b0007805_22372670.jpg組織・人事コンサルタント会社のマーサーが発表した「2012年世界生計費調査」で、東京が再び1位に。さらに、大阪(3位)、名古屋(10位)もトップ10入り。デフレが続いて物価が下がってるのになんで?って思う方も多いと思いますが、その最大の要因は歴史的な円高。日本国内の物価が同じか多少安くなっても、円高の影響でドル基準では値上がりする・・・というわけ。

b0007805_22374249.jpgまた、物価が高いイメージの強いニューヨークですけど、このランキングでは33位。案外そうでもないのがよく分かります。

ちなみに、世界的に有名なEIU(Economist Intelligence Unit)による同様の調査でも前からほとんど同じ結果。このブログでも2005年に取り上げてまして、その際、Tax Free Weekにちなんでニューヨークでは『嗜好品』と『生活用品』の値段に大きな差があることをご紹介しました。

観光でニューヨークを訪れると、まぁ、普通、滞在するのも、見てまわるのも、ゴハン食べるのも観光地エリアになるので、「観光地エリアの物価」がニューヨークの物価と思いがちですが、住宅地などの生活エリアにいくとぜんぜん違うんですよね。
b0007805_22375293.jpg
〔ご参考〕
・Worldwide Cost of Living Survey 2012 – city ranking:Mercer
・Tokyo Overtakes Luanda As Most Expensive City For Expats:Bloomberg
・Tokyo is most expensive city for expats:CNN
・Which is the world's most expensive city? Cost of living survey 2012:Guardian

【追記】 mollie_kさん、貴重なご指摘ありがとうございます。
「New York City, NY」はブロンクス、ブルックリン、マンハッタン、クイーンズ、スタテンアイランドの5つの行政区からなるメトロポリタンエリアで、いわゆるニューヨーク郊外の街はCityに含まれておりません。

次に、マーサーの調査はexpatriates(駐在員)対象ですが、通常、駐在員の方々は「New York City, NY」の中ではマンハッタン(東京の山手線圏内ほどの大きさしかありません)に住むことが多いです。その他のブロンクス、ブルックリン、クイーンズ、スタテンアイランドにはあまりお住まいになりません。つまり、expatriates(駐在員)対象としたことで、ニューヨークのデータは通常のNYC平均値よりも高めに出てるはずですが、それでも33位ということになるんですね。意外と物価が安いようです。

また、「2012年世界生計費調査」という和訳は、少々説明不足な和訳という印象も確かにありますがWSJ日本語版など他の日本語メディアや、マーサー社ジャパンによるプレスリリースと表現をあわせました。補足まで。

b0007805_1137979.gif土地に限りがあるため不動産関連のホテル宿泊費とか家賃(現在マンハッタン内は史上最高記録)は尋常じゃないくらい高騰してますが、その他多くの生活物価は日本よりも安いです。あと、同じ商品でも価格が統一されてなくて、お店によって値段が高かったり安かったりするのもニューヨークの特徴。そんなわけで、いろんなお店を見比べるのが余計に楽しかったりします。

※コメント欄にはログインが必要です。お手数をおかけしますが、ExciteホームでID登録しブログトップでブログを開設してからログインください。既に登録済みの方はそのままご利用頂けます。

「人気blogランキング」

Comments

No comments.


Statistics

Today
176
Yesterday
244
Max
706
Total
248,543
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top