『福田美蘭 展』内覧会 at 東京都美術館 > Tokyo

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

Tokyo

『福田美蘭 展』内覧会 at 東京都美術館

View176

본문

音楽も美術も美しさと癒しを求めているほうなので、社会問題、風刺、引用など、メッセージ性の
高い、鑑賞する側に何かを問いかけるような作品群を自発的にみにいくことはあまりないのですが、
ふっとしたことで引寄せられて魅きつけられてしまうことがあります。

福田美蘭の作品は鑑賞の仕方も、みる側に問いかけてきました!
きもの カンタービレ♪

福田美蘭さんのことは本展覧会について調べてから、はじめて知りました。
でもお父様の福田繁雄氏のことは存じあげておりました。
あるアーティストのジャケットデザインを手がけられていた時にご縁があったのです。
奇遇というか何というか…。縁を感じました。

この会場を圧倒する作品群ビックリマーク 4部構成になっています。
きもの カンタービレ♪

●第1部 日本への眼差し ~美術•文化•伝統への接近●
きもの カンタービレ♪

黒田清輝《湖畔》の湖が湖らしく広がっている(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)
きもの カンタービレ♪

●第2部 現実への眼差し ~国内外の出来事を視覚化する●

人の話を聞こうとしないブッシュが耳を傾けるとしたら、もはやキリストしかいない
のではないか、という私の考えを絵画にしたもの
  ー福田美蘭展 図録解説よりー
きもの カンタービレ♪

その姿を描き切ることが躊躇されるほど、目に見える現実がこれほど強烈に目に見えない
シンボリックなものを包括している例は稀である。
 ー福田美蘭展 図録解説よりー
きもの カンタービレ♪

どれもズシンとくるものがありました。

●第3部 西洋への眼差し ~名画を素材として●
きもの カンタービレ♪
リプトンの紅茶のティーパックとクリネックステッシュが取り出せます。
きもの カンタービレ♪ きもの カンタービレ♪

額に入った絵画はフラットな壁に掛けるものという固定観念をぶち破った絵画。
きもの カンタービレ♪

2000年に豊田市美術館で開催された展覧会では、この絵を踏まないと展示室の中に
入れないようにし、絵の上を歩くという体験そのものが作品となっている絵。
きもの カンタービレ♪
まるで現代の踏み絵のよう…、
きもの カンタービレ♪
絵の上を歩くという貴重な体験させていただきましたσ(^_^;)
きもの カンタービレ♪

二つ折りになった状態で壁にかけれていて、見たい人は自発的に開いてくださいという作品
きもの カンタービレ♪
もちろん、気になるので開きますヽ(゚◇゚ )ノ
きもの カンタービレ♪

フェルメール《真珠の耳飾りの少女》の公開の新聞記事から。
当然ながら報道写真の中のフェルメールの絵は本物。
この作品はカラーコピーした記事に原寸大の複製画をはめこんだもの。
きもの カンタービレ♪
↑さらにマングースがそれを鑑賞目

展覧会になぜか「冷蔵庫」が(=◇=;) じつは壁と同化していて素通りしてました汗
きもの カンタービレ♪
冷蔵庫のドアをあけると風景がが描かれていて鑑賞できるという作品。
どこでもドアみたい。。。
きもの カンタービレ♪

レンブラントの有名な「レンブラント ーパレットを持つ自画像」の背景にある二つの大きな弧。
地球儀と天体儀とか色んな説がありますが、じつはドラえもんの手だった!という…
きもの カンタービレ♪

●第4部 今日を生きる眼差し ~最新作の状況●
きもの カンタービレ♪

ポスターにもなっている「アカンサス」は側面にも注目ビックリマーク
きもの カンタービレ♪

このソファーも作品です。よくみると「眠れる森の美女•オーロラ姫」
ごめんなさい!危うく座ってしまいそうになりました(・_・;) 
きもの カンタービレ♪

バルコニーに人がいますが、「バルコニーに立つ前川國男」というこれも作品。
前川國男氏は、この東京都美術館の設計者なのだそう。
リニューアルした美術館の空間と作品群を彼が見ているという驚きの設定\(゜□゜)/
きもの カンタービレ♪

今を生きる私たちに底知れない悲しみと衝撃を与えた東日本大震災を題材にしたもの
が印象に残りました。

狩野芳崖《悲母観音》(きもの好きには川島織物が綴織で織ったものが有名)を題材と
した「秋ー悲母観音」は、津波により押し流される家や船の中から、観音さまが子供を
抱きかかえているようです。
きもの カンタービレ♪

この内覧会では、東京都美術館学芸員の河合晴生氏によるギャラリートークがあり。

吹き抜けの展示スペースの壁は剥き出しで、そのまま作品がかけられている状態ですが、
あえてそれを生かし、壁の重厚さに負けない作品を展示したとのこと。

建物と一体化している…、というか凌駕していました(+_+)

ご紹介しきれませんが、とても見応えある展覧会です!! (~9月26日まで)
アナタにとっても思いもよらぬ出会いとなるかもしれません。

東京都美術館リニューアル後、第1回目の個展なのだそう。
きもの カンタービレ♪

図録とルーペを頂きました。ありがとうございます!
きもの カンタービレ♪

※会場内の撮影及び「きものカンタービレ♪」への掲載の許可をいただいております。

Comments

No comments.


Statistics

Today
118
Yesterday
241
Max
706
Total
307,762
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top