東京の派遣社員(37)、放射能が怖くて沖縄まで避難 > Tokyo

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

Tokyo

東京の派遣社員(37)、放射能が怖くて沖縄まで避難

View107

본문

1 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/11(日) 17:44:57.01 ID:vGmOOS/Y0 ?BRZ(10000) ポイント特典
「逃げるべき」「大丈夫」。ことしの3月12日、インターネット上の短文投稿サイトでは、
危険か安全かで意見が割れていた。

派遣社員の小川隆男さん(37)(仮名)=東京都=は「誰を信じたらいいのか」と迷っていたが、
信頼を寄せる知人の「関東もやばい。早く逃げろ」の書き込みに「安全だったら笑って過ごせるけど、
危険だったら逃げるしかない」と決断した。

 当初は、東京から1カ月離れれば、放射能被ばくの危険性は低下すると楽観視していた。
だが、「国や東京電力の情報が錯綜(さくそう)する中で、安全か危険かを見極めなければ
ならなかった。本当のことは結局、誰にも分からない。でも死にたくない」。
4月上旬、派遣の仕事を辞め、アパートも解約。貯金約50万とパソコン、洋服4枚を手に、
大阪へ向かった。
 大阪の生活は、周囲に自主避難を理解してくれる人も少なく、人の目も気になった。それでも
「インターネットで原発の情報を得るたびに怖くて落ち着かなくて、落ち込んでいった。つらかった」。
可能な限り、原発から離れた場所で心を落ち着かせたいと6月下旬、沖縄にたどり着いた。

 青い空と海風が小川さんを穏やかにし、「定住しよう」と希望も湧いた。那覇市内の簡易宿泊施設で
寝泊まりし、仕事を求めハローワークに毎日通ったが、職にありつけない。
 7月13日とうとうハローワークの前が寝床に変わった。3食100円の蒸しパン。ホームレスになった。
「人生すべて失った。でも家がなくても、国や東電がしっかりしない中、死ぬのは嫌だ」。
避難に悔いはないが、資格や実務経験の乏しい者への就職の壁を思い知らされた。

小川さんは現在、社会福祉士事務所「いっぽいっぽ」の支援ホームで生活。「裏切り者って
言われるかもしれない。でも、沖縄で生きたい。働いたら、避難したくてもできなかった人の
援助をしていきたい」と自身に言い聞かせ、気持ちを保っている。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-11_23280/ 


 
7 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/11(日) 17:46:30.05 ID:+IZJfPdM0
こいつを笑えるかどうかまだわからないのが怖い


 
244 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/11(日) 18:07:11.83 ID:SI/D+icE0
この人のした行動が良かったか悪かったかなんて誰にも分からない。
結局この人が沖縄で幸せに暮らせればそれでいい。そうだろう?
 

 
376 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/11(日) 18:22:49.38 ID:wjmlofQq0
いやまあ、正解になるかもしれんが
東北関東の放射能から逃げるのに沖縄いくのは阿呆だろ・・・・

 

 
374 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/11(日) 18:22:43.78 ID:R02qefOU0
バカにするつもりはないけどさ、計画性なさすぎでしょ・・・
せめて貯金が500万とかならわかるけど

 

Comments

No comments.


Statistics

Today
145
Yesterday
237
Max
706
Total
307,548
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top