東京に住んで終電まで働くより、地方に住んで5時半に帰宅するサラリーマンの方が幸せ > Tokyo

Contents

韓国観光、エステ, ドラマロケ地ツアー、ソウルシティーツアー、 韓国テーマ旅行専門旅行社・ソウルツアー, 韓国人気スター KPOP



 

 

韓国旅行。ソウル・釜山などのホテル、エステ、現地ツアーの格安予約。グルメ・ショッピング・観光スポットのおすすめ情報。韓国, コリア

Tokyo

東京に住んで終電まで働くより、地方に住んで5時半に帰宅するサラリーマンの方が幸せ

View132

본문

1 名前: ホテル勤務(広島県)(愛知県):2012/01/04(水) 00:31:45.44 ID:bWbqYQpf0 ?PLT(12001) ポイント特典

成功者 地方の「5時半帰宅サラリーマン」は幸せと香山リカ氏

最近、自分を追い詰めている人が多い。「もっと頑張らないといけない」
「もっと成長しなくては」、と。だが、精神科医で立教大学教授の香山リカさんは、
頑張り過ぎずにほどほどに生きる「ほどほど論」を提唱する。
香山さんに聞く「ほどほど論」の最終回をお届けする。(聞き手=ノンフィクションライター・神田憲行)

* * *
香山:最近思うのですが、日本人の「人生の成功モデル」が貧弱すぎる。

――というと?

香山:大きな収入を得ることしかない。私の診察室には、経済的に成功を収めても家庭が崩壊し、
「こんなことなら平凡な人生の方が良かった」とため息つく人が少なからず来ますよ。

この間ラジオ番組を製作している人と話をしたんですが、その番組は夕方の5時半に
流れるんだそうです。 「主なリスナーは主婦ですか」と訊ねると、「いえ地方では5時に仕事を
終えて5時半には帰宅している ビジネスマンの男性も多いんですよ」とおっしやっていました。

東京で働くビジネスマンより、家族と過ごす時間が一日で5時間も6時間も多いのではないでしょうか。
もちろん5時半に帰宅できる人にも悩みはあるでしょう。でもそれでそこそこの
安定した生活が送れるなら、 それも「成功」と考えて良しとすべきではないでしょうか。

続く
http://www.news-postseven.com/archives/20120103_78686.html 


 
16 名前: パーソナリティー(アニラジ)(埼玉県):2012/01/04(水) 00:34:06.28 ID:ZrsfXyoh0
そりゃそうだけど、その幸せが地方じゃ難しいんだよ


 
151 名前: 火星人-(北海道):2012/01/04(水) 09:28:16.50 ID:zI1/CYL80
東京で5時上がりが最高にきまってんだろ。
現実は地方の薄給でサピ残地獄だ

 

Comments

No comments.


Statistics

Today
146
Yesterday
237
Max
706
Total
307,549
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日) 地下鉄で行くソウルの旅

ブログ記事収集プログラムにより自動的に収集されたブログです。全ての記事に対する著作権は該当作成者にあり、表示を望まれない場合、メールでご連絡いただければすぐに削除させていただきます。

Visit Korea 韓国旅行情報 韩国旅游 韓國旅遊 ソウル市観光公式サイト Go Top